敵、やりたい放題


「お姉ちゃん~」と、義弟が呼びに来る

「お兄ちゃんが呼んでるでー」

「ああ、わかった有り難う」と、これ幸いに場を立った

病室に帰ると、「多分嫌み言われてると思って呼びに行かせたんや」と言う

病人でさえこれだけ気を遣えるのに、元気なおっさんは何さらすんやと思った

旦那ちゃんは「ずーっとあんなんや、やりたい放題」と苦笑い

「悪いけど、あたしは言いたいことは言うし自分の考えは変えないよ」

「そんでええねん、ほっといたらええ」

「ほっといたからあんな風になったんや」と思ったけど

これは言わずに飲み込んだ

ほどなく、みんながCCUに上がってきた

婦長さんが来て、「晩ご飯出てますけど食べますか~」

一同

ご飯

食べられるんですか!


と、驚愕

旦那ちゃんは「腹減って死にそうやったー食う食う」と大喜び

a0034788_1239185.jpg



(写真は、29日の晩ご飯だけど大体こんな感じ)

ただ、絶対安静であることには変わりないので

寝たまま、介助して食べさせる

旦那ちゃんは前日の夜から食べてないのであっちゅうまに完食

思えば処置の途中で寝てしまったほど衰弱してたので
(全身麻酔ではなく局所麻酔なのに)

そら、腹も減るだろう

しかし、敵は食べてる間もブツブツ言ってる

「聞こえない聞こえない」と呟く

主治医からも休ませてあげてくださいと言われ

明日来られて下さいね、でもあまり話しすぎると疲れますので

遅めでも結構です、と婦長さんの言葉に一応解散になった

ロビーに降りていくと、突然奴が言い出した

「お母さんに、挨拶せなアカン」

「はぁ???」

一緒になるときも、1人ぶち切れて挨拶どころか

電話もしなかったのに今更なんで?

「うちの母は勘ががいいから、絶対おかしいと気づく
 今は福岡に研修に行ってることになってるから、来なくていい」

と言う言葉に

「いいや、挨拶くらいはせな!」

正直一緒にいることすら苦痛だった

「オカンは脳の病気であないになってるんやで
 気がついて、ショックでまた再発したらどうするん!」

「ここまで来て逢わへんほうがおかしいやろ」と言う言葉に

何を言っても、無駄なんだなと思った

あたし自身、昨夜から一睡もしてない

何も食べてない

体は疲れ切ってる

もうどうでも良くなった。

意気揚々と母に蘊蓄を垂れて

なのに母に向かってたばこの煙を吐き出す姿に

嫌悪感さえ覚えた。

しばらくはなした後、ほな帰りますと言い

4年前に義叔母から貰った車を駐車場で見かけてひとこと言った

「お前、なんで名義変更せーへんねん
 なんかあったらどう責任とるつもりや
 ひとんちの車盗んでいきやがって」

この世が無くなっても

この人の籍にだけは入るまいと決めた。
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-08 12:41 | 入院 | Comments(2)
Commented by kcorin at 2007-04-08 20:36 x
フィクションやって言うてーーーー。
私が見てる韓国ドラマの悪役よりひどいw
で、息子さんがだんなちゃんみたいな人やなんて・・・ますます韓国ドラマみたいや。 
Commented by cooper2004 at 2007-04-08 21:58
>KKたん
くーくっくくくくくくくく
フィクイションてか、これがフィクションだったら
どんなにか楽だろうよ!!!!!!
しかし、このジジイは存在する!
あたしは学歴とか何も気にしないけど
このジジイだけは基本的な教育を受けていないんだろうと
言葉を聞くって知らないのだろうって
寂しく思うよ、




ハゲ!死ね
<< 沈静化中 敵来たる >>