<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
退院日が決まりました
a0034788_15392651.jpg


げっつ(σ≧∇≦)σ

-------------------------------------
お陰様で、昨日の最終チェックも経過良好で

ステントを入れずに済みました

Drも思った以上に順調だし、入れなくて済む物なら入れない方がいいからねーと

ふっと49000円が頭をよぎりましたが (;´Д`)ノぬぁぁぁぁ

3ヶ月後の検診もあることですし、まだ終わったとは言えないようです

ともかく、お見舞いの言葉を頂いた皆様に感謝です

あっという間の3週間でしたねぇ、家の中はカオス状態ですが・・・

お掃除担当の旦那ちゃんが居ないんですから

荒れても仕方ありません、寝室はそれはもう、、、それはもう、、、

タンスの上のがらくたを馬鹿猫がぶちまけてくれて

とても寝られないので居間で寝てます

片付け?そんな属性は持ち合わせておりません

暴れるとか、悪酔いするとかの属性は完璧ですが。


3週間の入院中に、旦那ちゃんは数々の珍発言で

あたしの秘穴を突いたのですが

中でも秀逸だったのが3つあります

先ず、入院初日、絶対安静ですから

導尿をしなきゃならんわけです、カテーテルを尿道に入れるんですが

男は女と比べて尿道が長いので、違和感も多少の傷みも多いんですが
(旦那ちゃんの粗末な物でも痛い物は痛いのです)

初日 「嫁ちゃん、痛いよぅ、気持ち悪いよう」

2日目「嫁ちゃん、体の中から無理矢理チッコが出るよぅ、キショイよぅ」

3日目「嫁ちゃん、なんだか変な感覚だよぅ」

と言うので、カテーテルを指でびよ~んと弾くと

「はぅ♪」と妙な声を出すので、「馬鹿もん!」と言うと

「こ、このプレイは新しい、何かに使えるかも」とか言っておりました 馬鹿です

2つめは、これも入院2日目くらいのこと

便を軟らかくする薬を飲んでいながら、一向に出る気配がありませんでした

これは入院患者にはありがちなことで

仰向けでウンコしろって言う方が無理ってもんです

ふんばれないもん

旦那ちゃんは、3度3度ご飯が出ていて

完食していたのに出ないものだから、ちょっといらつき気味でした

4日目の朝、ご飯を食べ終えた旦那ちゃんに

「このままやったら、しんどいで、浣腸されてまうで」と言うと

「浣腸?まじで?」

「うん」

「溜めようかな!」と目をキラキラさせてました 馬鹿です

3つ目は10日過ぎたあたりのこと

「嫁ちゃん、お願いもって来て(TεT)」

「何を」

「エロファイル」

・・・・・・・・・・・・・・・本当に馬鹿です


-------------------------------------
4/10 夜ご飯
八宝菜・豆腐サラダ・酢の物2種・キウイ・ご飯

a0034788_16264770.jpg


4/11 夜ご飯
焼き肉・豆腐サラダ・酢の物・スナップエンドウ・メロン・ご飯

a0034788_1629086.jpg


4/12 夜ご飯
パン粉焼き・刺身・豆腐サラダ・薩摩揚げの炒め物・リンゴ・ご飯
a0034788_16412037.jpg



4/13 昼ご飯
かしわ蕎麦・焼鮭・高野豆腐の煮物・漬け物・イチゴ・おにぎり

a0034788_16343451.jpg


4/13 夜ご飯
白身魚の煮付け・炊き合わせ・酢の物・ぬた・みかん・ご飯

a0034788_16361577.jpg

[PR]
by cooper2004 | 2007-04-17 16:42 | 入院 | Comments(5)
ショートブレイク

海原はるか・かなた師匠と

田山涼成と

どこが、どうちゃうねん!!!!!!!

わしには、違うところを探す方が

罰ゲームや!!!!!!!!

どっちもハゲやぁぁぁぁぁぁ






って、更新は明日起きたらしまっせ

何時って?

えっと、多分、昼すぎくらいかもしれないし

起きてすぐかも知れないですので

夜の暇な時間にみてねん♪
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-16 23:18 | 思いついたこと | Comments(2)
Drからの説明
もう、いい加減この坂を下るのも飽きてきました

a0034788_12405497.jpg


a0034788_12465315.jpg

------------------------------------

最終的な説明がしたいとDrから連絡があり

旦那ちゃんと2人処置の経過をmpegで見せて貰ったり

閉塞した部分がすごい見つけづらかったなどの新事実を聞いたり

カテーテル・バルーン処置は応急処置に過ぎないとのことで

明日月曜日に再度右股付け根からカテーテルを入れて

閉塞場所に異常があればステントという筒を入れましょう

ステントとはステンレスで出来た筒で、閉塞場所を常に広げていられるが

あくまでも異物なので、体が排除しようとして細胞が集まってきて

詰まるおそれがある、それを防ぐのに細胞が集まらない薬を塗った

新しいステントが3年前から使われてきているが

それを使うには、常に血液をサラサラ状態にしていないといけないので

サラサラになる薬を飲み続けないといけないが

そうなると、今後手術、抜歯など大量に出血したとき血が止まりにくくなる欠点がある

と言うことで、どちらにしても悩む結果だった

入れなくて済むなら、そっちの方が良いんだろうけど

いつ詰まるんだろうと言う不安がいつでもつきまとうし

ステントを入れれば、上に書いた不安がある・・・

ただねぇ、、、ステント入れると 毎月49000円貰えるんだよね、、

う、わぁああ!

何か今変なこと考えた

あたし!

鬼!


と言うことで、明日にならなきゃ分からないんだけど

どちらにしても悩みは尽きないのであった

--------------------------------------
4/8 夜ご飯
焼き肉・マカロニサラダ・煮しめ・味噌汁・ご飯
看護師さんに「焼き肉食べましたか」と聞くと
「割と美味しかったですよね、でも肉じゃないような部分が気になりました」と
うおおおおおおお、何の肉使ってるんだーー

a0034788_1374389.jpg


4/9 昼ご飯
お花見弁当

お重です
a0034788_13114100.jpg


おお!豪華
a0034788_13175363.jpg


こんな栞まで
a0034788_13124773.jpg




そして、入院患者の川柳付き

a0034788_13132910.jpg


意味分からん・・・
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-15 13:24 | 入院 | Comments(6)
カテーテルを抜いた日
歓迎してない招待客のおかげで

入院の記録がとぎれそうでしたので

話を元に戻します


心筋梗塞の安静モードには3日と5日コースがあって

旦那ちゃんは幸いなことに3日コースでした

3日は仰向けで寝てるだけ、おしゃべりな旦那ちゃんには

地獄の苦しみだったでしょう

が、3日目の昼から顔を横向きにして良いですよ

1日に何度か体を横向きにして良いですよとなり

だいぶ腰が楽になったと言ってました

ただ、たった2日だったのに、体位転換させると

お尻に軽い褥瘡(床ずれ)が出来ており、かなり驚きました

4日目には体全体を横臥位にして

5日目に10分間ずつ1日5回起き上がっても良いとの許可が出ました

起き上がるためには、股の付け根から入れたカテーテルを抜く訳ですが

(旦那ちゃんは風船を心臓まで通すためのカテーテル処置を受けました)

a0034788_8121243.jpg


驚くほど小さい傷で、抜く瞬間も痛みは全くなかったそうです

写真は、F看護師さんの好意で(笑

豆知識なんですが、この傷は縫わないんですよ

Drが指でぎゅうううううううううううううってつまんで

圧着させるです、させるんですって、あたしもつい先月

Web4コマ漫画で漫画家さんが軽い脳梗塞になって、その手術中に

カテーテルを脳まで通した際、抜くときに圧着で驚いたと言うのを見て

「うわー人間の体って、( ´,_ゝ`)プッ 」とか思ったら

自分とこも同じ目に遭いましたよ・・・

でまあ、圧着の後はテープでギュウギュウに固定されたので

青タンができてしまうと言うわけです、見た目痛そうですね

この日から、2日毎に立つ練習、歩く練習、トイレまで行く練習

階段を5段下りるの上がるの10段下るの上がるのと、、、

正直、どうでもいいじゃねぇえかと思いそうなメニューが一杯です

昨日はやっとお風呂の許可が下りてシャワーを浴びました

旦那ちゃんはお風呂大好きで、ものすごく幸せだったようです

あたしは1ヶ月入らなくても平気なくらい風呂嫌いですが。。。ホントヨ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ

テヘ
---------------------------------------

4/5 晩ご飯
鮭・肉じゃが・煮豆・吸い物・パイン・ご飯

a0034788_841655.jpg


4/6 晩ご飯
白身魚のきのこのホイル焼き・煮物・奴・キュウリとなめたけの和え物・キウイ・ご飯

a0034788_843567.jpg


4/7 晩ご飯
かぼちゃと鶏肉のシチュー・豆腐サラダ・プチトマトの甘酢和え・キビナゴの蒲焼き・ご飯

a0034788_844499.jpg

[PR]
by cooper2004 | 2007-04-14 08:57 | 入院 | Comments(0)
オカン気づく?
a0034788_16141125.jpg


入院5日目にやっと起き上がって食べられるようになりました
まだ、胸にはコードレスの心電図が入ってます

-----------------------------------

一昨日のこと、晩ご飯をオカンの所へ持って行った時

オカンが突然泣き出しました

「**君は帰って来るんだよね」

ドキっとしましたが、冷静に 「福岡に研修に行ってるって」

「だけど、2週間って言ったが」

あ、、、義父達が来たとき福岡の研修に、2週間行ってるって事で

口裏合わせたんだった・・・

一昨日でちょうど2週間経ってるし・・・・・

オカン、怖い子 数えてるなんて(汗 (ガラスの仮面風に)

「2週間くらいって言ったやろ、伸びたんやわ、後で電話してみるし」と焦る

「**君が居ないと、寂しいね、、、」と、号泣してる

「ホントだね」とやり過ごした

なんかおかしいと感じているようだ

だから、義父達には来て欲しくなかったのに

再発したら、、、しばきまわしに行く、、、絶対

その話を、翌日旦那ちゃんにすると

「うわぁ、可哀想なことしてもたなぁ、、悪いなぁ、、」

「毎晩ご飯は、あんたが持って行ってたからねぇ」

「そこにオトンやらオカンが来れば、誰だって変だと思うわなぁ
 俺は突然おらんなるし、、、」

「全く、、、疫病神やわぁ、、、」

などと話しながら、しんみりしてしまった

「多分来週には退院できるはずやから、帰ったら墓参りつれてくわ
 帰ったら、電話でそう言うてたって伝えてな」


「あ」


「な、なんやねん!」と驚くと

「昨夜な、親父から電話来て(笑 コレクトでかけ直せって言うからかけたんや」

「ほんで?」

「仕事も辞めて、体一つで帰ってこい、仕事もせんでええ
 お父さんが面倒みたる、体のことは恵○子(叔母)が看病したるって」

「ちょっとまてーーい、叔母ちゃんは、クモ膜下で闘病中の
 お祖母ちゃんの面倒見ながら、仕事してるよね
 そこに、更にあんたの面倒見ろと?」

「そうなんや、多分叔母ちゃんのあずかり知らないところで
 話だけが進んでるとおもうんやけどな、いつものごとくw」

「またや、あたしがあんたの親父が許せないところは
 嘘でもええから、自分が看病するとか、面倒見るとかは一切しないで
 美味しいところだけ、しんどくないところだけを持って行こうとする所
 一番汚い考え方やで、大嫌いや!」

「そうなんやし、ほんでな帰ってこい帰ってこいって言うけど
 それは、嫁ちゃんと別れて帰ってこい言うてるんやろって聞いたら
 そうや!って言いよるんや、アホかって、俺には俺の人生をこっちで作ってる
 仕事かって、大事なとこ任せられてる、嫁ちゃんとかって別れるつもり無い
 って言うたら、切れて 「もう帰ってこんでええ!」って電話切りよったから
 再度コレクトでかけたら「お母さんに代わるから」って代わって
 オトンとしては、オカンが援護射撃すると思ったんやろ
 「あぁ?元気してんか、ほんならええわ
  お父さんの話か、いつもの事やほっとき」って」

゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ

「オカン!ナーーーーーーイス!アタック!」

「オカンも分かってるなーって、爆笑した」

しばらく笑いがロビー中に響いてた

しか、コロコロと気分が変わるあのハケの事だ

何か仕掛けてくるかも知れないので

要注意!要注意!要注意!
-------------------------------------

4/4 朝ご飯
相変わらず同じメニュー

a0034788_1692855.jpg


4/4 昼ご飯
イタリアンチキン・豆腐サラダ・ひじきサラダ・水菜サラダ・バナナ・ご飯

a0034788_16114141.jpg


4/4 夜ご飯
和風ハンバーグ・インディアンサラダ・厚揚げの旨煮・コーンスープ・オレンジ・ご飯

a0034788_16131079.jpg

[PR]
by cooper2004 | 2007-04-12 16:17 | 入院 | Comments(6)
父帰る バンジャーイ
a0034788_14425996.jpg


このドレッシングがそれはもう、、もう、、、恐ろしくマズイ

------------------------------------

家からバス停までは、およそ1kはあるかと思う

途中傾斜が60度くらいある下り坂があり

あたしが心筋梗塞になりそうだ

テクテクとずっしりと重い洗濯ものを背中にしょって歩く

オカンの入院以来こんなに荷物持ったことない

どうしても独り言が出る

「あー嫌だ、ハゲに会うのが嫌だ」

うーうーうーうーうー

でも歩いてると、着いちゃうんだ

バスで15分揺られて到着

重い気持ちでCCUに入ると義弟が飛んできた

「お姉ちゃん、俺ら今日帰るわ」

「へ?」

「お父さんが、大丈夫そうだから帰るって」

義母が「来るときはもうアカンって思ったけど、こんだけ話せるしな」と

「うん、看護師さんも焦ってる様子無いしね」とあたし

ベットの横に座って話し込んでる義父を横目に見て

「義弟ちゃん、買い物つきあってくれへんか」と聞くと

「おっしゃ、行こう行こう」と言ってくれた

婦長さんから手渡された必要な物の小冊子を片手に

なんやかやと2時間位かかった、すげー荷物になった、連れてきて良かった

その間も、何度か義父から電話があり

「はよせーって言うてるわ」と義弟が笑う

病院に帰ってきたのが1時前

義母が食事の介助をしてくれたと旦那ちゃんが喜んでいた

みんなで話してると、義父が突然1時半には病院を出ると言い出す

飛行機は7時半だというのに・・・

全員が(゚⊿゚)ポカーン

特に義弟は「俺だけでも、もう1日おりたい」と言うが

「アカン!」の一言で泣く泣く帰ることに

決まってしまうと話は早く、タクシー呼べと

カバンを持って階段を下りはじめる

慌てて義弟と義母が後を追う

去り際に「気にしなや(^^ ***の事頼んだで」と言ってくれた

旦那ちゃんが「嫁ちゃん!玄関まで送って!あとでなんか言われる」と

おーそうだった、急いで玄関に行く

義父は一言もしゃべらずにタクシーに乗った

あたしは込み上げる嬉しさに、ついつい笑顔になってしまい

「お父さん♪(このハゲ!)気ぃつけて帰ってな(2度とくんなヴォケ!)」
( )の中は心の声です

と、元気よく送り出した

ツーステップで階段を駆け上がり

「帰ったわぁ~ハァト」と旦那ちゃんに報告

「堪忍な~疲れたやろ」と言うので

「なんも、帰ってしまえばこっちのものよ」

「今朝、エライ早く来てなーずっと愚痴聞かされたわ
 あの女はつまらん奴や、はよ別れて帰ってこい
 大阪で養生したらええ、お祖母ちゃんも喜ぶで」って延々言ってたらしい

「あのハゲは、人をいたわるって事を知らないんだね
 とにかく、あんた達子供を側に置いておきたいだけなんやし
 子離れができてへんから、タチ悪いわぁ・・・
 義弟ちゃんも、友達と遊んでてもしょっちゅう電話が来て
 何時になるんや、どこにおるんやって、彼女か!って言うてた
 義弟ちゃんも、今の彼女と一緒になるんやったら
 姉ちゃん達みたく逃げろってアドバイスしといたw」

「あいつもなー1人で親父の世話してるからなぁ
 俺も大阪におったら、、、怖すぎて想像したくない・・・」

入院2日目の夕方

看護師さんも「大変だねって」言ってくれた (笑

-----------------------------------
4/1 昼ご飯
焼売・酢鶏・ごま和え・パイン・味噌汁・ご飯

a0034788_15502446.jpg


4/1 夜ご飯
煮しめ・鶏の衣焼き・ごま和え・小芋の味噌和え・八朔・ご飯

a0034788_15503780.jpg


4/2 夜ご飯
カレイの煮付け・雪豆腐・きんぴら・いちご・味噌汁・ご飯

a0034788_15505589.jpg


4/3 夜ご飯
カマスの塩焼き・あんかけ豆腐・煮しめ・漬け物・ご飯

a0034788_1551228.jpg

[PR]
by cooper2004 | 2007-04-10 15:45 | 入院 | Comments(2)
( ̄▽ ̄)
次の更新は

明日の夜くらいですぅ

はーーーーーはっはっはっはっ(小五郎さん風に)

すんません

4時に猫が大騒ぎして

毎日眠れないの

義父同様

逝ってよしw
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-09 23:38 | 入院 | Comments(0)
沈静化中
入院編を始めてから
また、戻ってきてくださった方が多くて
「わーーい」と思ってたら
皆さんが引いてるような気がしてきました
昨日一昨日の記事が原因かなぁ(笑 とおもいつつ
いや、もう思い出すたびに怒りがこみ上げてきて
こみ上げてきて、、、、
キーボードをたたく手が止まりませんでした!
あとちょっとで帰りますので、もう少しだけ書かせてくださいね

-----------------------------------
31日昼まで全粥ですた

a0034788_12181635.jpg


夜から普通のご飯  

カジキマグロの照り焼き・野菜巾着の煮付け・白菜とほうれん草のごま和え・蕗

a0034788_12184146.jpg


ただ、朝ご飯はかなり質素で味気ないです

a0034788_12231563.jpg


味付けは薄いかと思いきや、かなりしっかりしてます


--------------------------------------

旦那ちゃんが居ないとご飯も作る気しない

毎晩ファミマのおにぎり2個を食べてた、1日におにぎり2個

それでも胸がいっぱいになってくる

でもオカンにはなんか作らなきゃいけなくて

いつも以上に重い体で毎日過ごしてた

辛くなって、優しい言葉が聞きたくて

横浜の叔母にメールを出した( オカンの妹)

旦那が心筋梗塞で倒れました
義父は来たけどなんにも考えずに傍若無人です
(言われたことを事細かに書いた)
云々

と送ったら

そうなんだ。あんたも苦労して人間が大きくなるっていうことなんだね。
これからぼちぼち良くなっていくよ。


と、返ってきた

そうなのよ、こんな言葉をかけて欲しいだけなのよ。

そして、メールでは何も言わなかったのに

翌々日、お米やお菓子、スパゲティなどの食料と一緒に

「うちもローンが終わらないからたくさんは出来ないけど
 少しだけ、お見舞い入れておきます」

と、1万円が入ってた

ものすごく嬉しかった、今年定年の団塊の世代のど真ん中

来年には鹿児島に帰ってくるらしい

早く帰ってこないかな・・・。

昨夜、義父と言い合いしたことで、病院に行きたくなくて

朝方までウトウトしながらお昼過ぎに行こうと思っていたら

義弟から8時過ぎに電話が来た

「お父さんが、はよこいって言ってるよ」と

「昨日婦長さんがいってたやろ、あんまし早く行くと
 本人もしゃべりたがって疲れるからって
 何時から来てるん?」

「7時前には来た」



「はぁぁぁぁぁぁ??????」



いくらなんでも非常識すぎる

「お父さんが行くってきかへん」

「とりあえず10時くらいに行くわ」と電話を切った

バスタオルがたくさん必要とのことで洗い直していた

ちょっと湿ったタオルをバッグに詰め込みながら

今日1日も憂鬱になるんだろうなと

1K先のバス停に向かって歩き出した。
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-09 13:03 | 入院 | Comments(6)
敵、やりたい放題


「お姉ちゃん~」と、義弟が呼びに来る

「お兄ちゃんが呼んでるでー」

「ああ、わかった有り難う」と、これ幸いに場を立った

病室に帰ると、「多分嫌み言われてると思って呼びに行かせたんや」と言う

病人でさえこれだけ気を遣えるのに、元気なおっさんは何さらすんやと思った

旦那ちゃんは「ずーっとあんなんや、やりたい放題」と苦笑い

「悪いけど、あたしは言いたいことは言うし自分の考えは変えないよ」

「そんでええねん、ほっといたらええ」

「ほっといたからあんな風になったんや」と思ったけど

これは言わずに飲み込んだ

ほどなく、みんながCCUに上がってきた

婦長さんが来て、「晩ご飯出てますけど食べますか~」

一同

ご飯

食べられるんですか!


と、驚愕

旦那ちゃんは「腹減って死にそうやったー食う食う」と大喜び

a0034788_1239185.jpg



(写真は、29日の晩ご飯だけど大体こんな感じ)

ただ、絶対安静であることには変わりないので

寝たまま、介助して食べさせる

旦那ちゃんは前日の夜から食べてないのであっちゅうまに完食

思えば処置の途中で寝てしまったほど衰弱してたので
(全身麻酔ではなく局所麻酔なのに)

そら、腹も減るだろう

しかし、敵は食べてる間もブツブツ言ってる

「聞こえない聞こえない」と呟く

主治医からも休ませてあげてくださいと言われ

明日来られて下さいね、でもあまり話しすぎると疲れますので

遅めでも結構です、と婦長さんの言葉に一応解散になった

ロビーに降りていくと、突然奴が言い出した

「お母さんに、挨拶せなアカン」

「はぁ???」

一緒になるときも、1人ぶち切れて挨拶どころか

電話もしなかったのに今更なんで?

「うちの母は勘ががいいから、絶対おかしいと気づく
 今は福岡に研修に行ってることになってるから、来なくていい」

と言う言葉に

「いいや、挨拶くらいはせな!」

正直一緒にいることすら苦痛だった

「オカンは脳の病気であないになってるんやで
 気がついて、ショックでまた再発したらどうするん!」

「ここまで来て逢わへんほうがおかしいやろ」と言う言葉に

何を言っても、無駄なんだなと思った

あたし自身、昨夜から一睡もしてない

何も食べてない

体は疲れ切ってる

もうどうでも良くなった。

意気揚々と母に蘊蓄を垂れて

なのに母に向かってたばこの煙を吐き出す姿に

嫌悪感さえ覚えた。

しばらくはなした後、ほな帰りますと言い

4年前に義叔母から貰った車を駐車場で見かけてひとこと言った

「お前、なんで名義変更せーへんねん
 なんかあったらどう責任とるつもりや
 ひとんちの車盗んでいきやがって」

この世が無くなっても

この人の籍にだけは入るまいと決めた。
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-08 12:41 | 入院 | Comments(2)
敵来たる
a0034788_0225357.jpg


腹に注射される旦那ちゃん

--------------------------------------


Drの言葉をふにゃふにゃになりながら聞いて

きっと、旦那ちゃんは合併症なんか起きない

そんな小さなパーセンテージに侵されないと

そんなことがありやがったら、てめぇ・・・誰かにこの苦しみを

10000000倍にして熨斗(のし)付けて送ってやると思いつつ

CCUでの生活が始まった。


ICUと違って、時間も決まっていないし

洋服も自由だし(ICUは専用のエプロンとか時間も決まってる)

手さえアルコール消毒すればいいからめっちゃ楽だ。


カテーテルを入れた10時間後、義父達が6時過ぎに病院に着いた

「奥さん、ご家族の方が着かれたみたいですよ」と看護師さん

来たか・・・と思った

きっと、きっときっときっときっと

いらんこと言うんだろうなーーーーーーーーーーーーーって 確信があった

義母は「**(旦那ちゃんの名前)どないや」って泣きそうな顔

旦那ちゃんも「オカン、ごめんな迷惑かけて」と

「お兄ちゃん、大丈夫か」ともう、滂沱の義弟

「おう、ごめんな」と気遣いする旦那ちゃん

「**(旦那ちゃんの名前)よぉー」と義父

「福岡のお祖母ちゃん、
死んだぞ」



続けざまに「チビも死んだぞ」
(チビは旦那ちゃんが可愛がってた犬)

旦那ちゃん「チビ死んだんけ!」と、途端に大泣き

あたしは義叔母から聞いていたけれど、言えなくて黙ってた

頭の上の心電図がバンバン妙な波形になる

「ちょっと!いい加減にしてよ!」と声高になるあたし

「悪いのは心臓なんだよ!」と

義父、全く無視で続ける

このハゲ、死ね!殺したろかと殺意が芽生える

「野菜食うてなかったんやろ」だの

「鹿児島におったら殺される」やの

本当に親なんかと思うほどの言葉連発

いつでも遠慮ばっかりの旦那ちゃんは

「ウンウン」と気を遣ってばっかり

Drの説明にも、あとから根拠のない俺様発言が続く

「合わない、この人とは合わない」と胃がキリキリしてくる

Drが「ある程度の会話は良いですが、余り長いのは困ります」と言うのも構わず

横に陣取って大阪に帰ってこいと延々始まり

自分の言いたいことがある程度終わった頃

「話あるから、ロビーに降りてこい」と義父が口を開いた

間違いなく、文句と俺様主義の話だろうと想像できたが

義母も「ちょっとだけな」と言うのでコーヒーを飲みながら話が始まった

開口一番 「どうしてくれるんや」から始まった

「長時間働かせて、おまえは家でのうのうと遊んで」と

「このままやったら**は死んでしまう、大阪に帰らせる」

息子に対する憐憫も何もない、ただ身近に置いておきたいがための言葉だ

何を言っても通じないのは結婚当時から分かっていたので

あたしは「夫婦のことに口出しは無用」とだけ言った

「お前がそんなことやったら、大阪に連れて帰る」と言うので

「本人が帰りたいなら、帰ったらええ」と答えた

心筋梗塞で入院してる息子がいる10時間くらいの話だろうか?

あたしが親なら、「心配するな、良くなることだけ考えろ」って言う

この人は、常時敵を作って文句を言わなければ、死んでしまうのかなと思った

合わない、絶対合わない、合いたくもないと

とりあえずは、旦那ちゃんが常識的に育ってくれて良かったと思った夕方だった。
[PR]
by cooper2004 | 2007-04-08 00:26 | 入院 | Comments(4)